製品名:DSS多層ダイ(インフレーションフィルム用多層ダイ)

DSS多層ダイ







拡大するには、この図をクリックしてください。

DSSダイ」(製造元:カナダ、Dual Spiral Systems Inc.)は、サイド供給形のスタック式多層ダイである。従来のスタックダイに比べて、容易に層数を増やす(二倍にする)ことができる。従って、より一層の高品質・低価格のフィルムの製造が可能である。

<特徴>

(1)       テーパーロック付きのモジュール構成となっているので、組み立てが容易である。また、各層の流路形状は単純であるから、清掃、樹脂替えも容易である。

(2)       ひとつのモジュールに二層分のスパイラスを配置できるので、フィルムの肉厚均一性を高めることが可能である。

(3)       各層の温度管理はほぼ独立に行うことができる(各層の最大温度差は60℃)ので、熱安定性の悪い樹脂にも対応可能。

(4)       各層モジュールの設計変更は容易である。1層から11層までどのような組合せも可能である。

(5)       高さの低いモジュラー式ダイであるから、インフレ成形用タワーの高さを有効に使える。

<NEWS>2015年最新情報
「DSSコンパクト多層ダイ」の開発:従来のDSS多層ダイに比べて、高さと重量が半分になった。
詳細情報はここから参照できます。

詳細は、お問い合わせください。

開発元:カナダ、Dual Spiral Systems Inc.http://www.dualspiralsystems.com/


トップページへ